上石神井「和フレンチKomorebi」磨き抜かれた技と、東京にこだわった食材のフレンチを家でも

今回、筆者は練馬区・上石神井にある『和フレンチKomorebi』でテイクアウトをしてみました。このお店は、「お客様に出来立てを味わってほしい」という気持ちから、テイクアウトは30分以上前に電話予約が必要となっています。あらかじめしっかり電話にて予約を行い、いざ、お店に向かいます。

どこか落ち着いた商店街を歩くと、目的のお店を発見。扉を開くと、落ち着きがあり、お洒落な店内と、優しい笑顔の店長さんが迎えてくれます。ライトの灯りがあたたかく、実に穏やかな気分になります。

そして右手には、沢山の種類のワインがずらり。実はこのお店では、お酒のテイクアウトもできるそう! 様々なビール、ワインも赤、白、ロゼなど種類は様々、お店のお料理とも相性はばっちりです。気になった方はこちらも是非、購入してみて下さい。

また、『和フレンチKomorebi』で使用しているお野菜は、全て東京都産のものを使用するという「都産都消」のこだわりがあるそうで、筆者の期待は高まるばかり。本来であれば、さらにこだわりの「和食器」と一緒に味わうことができるのですが、今回はテイクアウトでいただくことにしました!

いざ実食!

さて、筆者が今回頼んだのは、数量限定メニューの「牛ハラミステーキ丼」と日替わり弁当の「マグロと新玉ネギのメンチカツ弁当」です。蓋を開けた瞬間に、食欲をそそるいい香りが立ち昇ってきます。お料理が入っている器は、電子レンジでの加熱ができるもので、新しく容器にうつす手間もなく、温めてすぐに食べることができます。筆者のような面倒くさがりには、とても嬉しい気づかいです。それでは、早速いただきます。

まずは、こだわりの野菜から。一口食べると、野菜は熱を通しているのに、シャキシャキと歯応えが抜群によく、甘みがあり、肉や魚に負けない美味しさです! お店の野菜に対するこだわりを強く実感しました。また、入っている野菜の種類も豊富で、沢山とれるのが嬉しいです。

メンチカツは、食感がふわふわで、マグロのしっかりとしたうまみに、新玉ネギの甘さがソースと相性抜群で、いくらでもご飯が食べれそうです。付け合わせのポテトもホクホクで、食べ応え抜群でした。

次にお肉をいただくと、分厚くジューシーな筈なのに、お肉は柔らかく、簡単に噛み切ることができます。噛むたびに肉汁とソースが絡んで、いつまでも噛んでいたくなるおいしさでした。また、お肉もお魚も、野菜ととても相性がいいんです! どれを一緒に食べても美味しい。他のメニューも是非試してみたくなりました。皆さんも是非、こだわりたっぷりのフレンチをお持ち帰りしてみてはいかがでしょうか。

テイクアウトメニュー

(2020年6月2日からイートイン営業も再開。詳しくはお店のHP, Facebook, Twitter, Instagramからご確認ください。)

<店舗情報>

■店名:和フレンチ Komorebi(こもれび)
■住所:東京都練馬区上石神井1-39-25 メゾンヤマザキ1F
■最寄り駅:上石神井駅から徒歩5分、武蔵関駅から徒歩12分
■TEL:03-6904-8797
■料理ジャンル:フレンチ
■営業時間:12:00~15:00(LO14:00)、17:30~22:00(LO21:30)※不定休
■HP:https://r.goope.jp/komorebi2017
■SNS:Facebook, Twitter, Instagram
■テイクアウト:受け渡し可能時間は12:00~20:00。30分以上前の予約が必要です。


【画像・参考】
和フレンチ Komorebi 提供

※この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。
※メニューの入れ替えがある場合がございます。
※日々限られた在庫の包材使用のため写真と現物のイメージに違いがある場合がございます。
※このような状況下のため今後営業体制、時間など変動の可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください